MENU

あなたの貧血度をチェックしてみよう!

なんだか体調が悪くて病院へ行って血液検査をしたとき、
『貧血です』と指摘されて初めて貧血に気がつくということも
珍しいことではありません。

 

人によっては、『貧血』の自覚症状が出にくいこともあるのです。
生理のある女性なら誰でも、貧血になる可能性はあります。

 

生理として毎月必ず40mlほどの血液を出しているわけですから、
鉄分が足りなくなるのは当たり前ですよね。

 

そんな女性なら当たり前だと思われがちな貧血ですが、
自分でチェックすることも可能です。

 

もしも貧血だとしても、それを自覚すれば対策をとることも出来ますよね。
そのための『貧血のチェック方法』をお話ししたいと思います。

 

チェックするポイントは、『まぶた』と『爪』です。

 

目は疲労や病気が表れやすい場所でもあるのです。
あっかんべーのように下まぶたをめくってみてください。

 

薄い赤色やピンク色だったら、健康な証です。

 

貧血の人は、まぶたの裏が真っ白になっているはずです。
これは、貧血で赤血球が不足しているという証拠なのです。

 

また、同じく爪でも貧血チェックは行えます。

 

健康な爪は薄いピンク色をしていますが、
貧血の場合は白っぽい色をしています。

 

その他にも、疲れやすい、だるい、息切れ、顔色が青白い、
肌がくすむ、目の下にクマが出来やすい、くらくらする、
朝なかなか起きられないなどの症状があったら要注意です。

 

たいしたことないと思っていた症状が、
実は貧血の症状だったということは意外と良くある話です。

 

このような症状があったら、貧血を疑ってみましょう。

 

次のページでは、貧血対策におすすめのアイテムをご紹介します。