MENU

貧血対策に!ヘモグロビンを増やすには?

最近なんとなく体調が悪くて病院へ行ったら、
『貧血』を指摘された。という人もいると思います。

 

女性の場合は貧血になりやすいので、
貧血だと言われても特別珍しいことではありません。

 

しかし、『たかが貧血』と安易に考えるのはやめましょう。
貧血は放っておくと日常生活にも支障が出る、とても怖いものなのです。

 

いま、最も多い貧血は『鉄欠乏性貧血』というものです。

 

これは赤血球の中のヘモグロビンが不足していて、
全身が酸欠状態になっているために様々な症状を引き起こします。

 

では、ヘモグロビンを増やすことは出来るのでしょうか。
今回は『ヘモグロビンを増やす方法』をご紹介します。

 

食生活を見直す

 

貧血の改善といえば食生活の改善です。
手軽なものだと、プルーンなどが良いでしょう。

 

小腹がすいたときにプルーンを食べる、
外食の際には定食を選択するなど、少しの意識で変わっていくものです。

 

有酸素運動をする

 

有酸素運動をすると、体内にたくさんの酸素を取り込むことが出来ます。
酸素の運搬機能をアップさせることが出来、
効率的にヘモグロビンを増やすことが出来るのです。

 

貧血の人は体内が酸欠状態にあるので、
息が上がるほどの激しい運動はNGです。

 

無理のない範囲で、少しずつ行いましょう。
エレベーターを使わずに歩くなど、『歩く』ことから始めると良いと思います。

 

鉄分サプリメントを摂る

 

サプリメントは、必要な栄養素を手軽に補える健康食品です。

 

ヘモグロビンを増やすという目的でサプリメントを選ぶなら、
やはり『鉄分』と『葉酸』が良いでしょう。

 

これらはどちらも血液を増やすために必要な栄養素です。
単品よりも、どちらも配合されたものがおすすめです。

 

次のページでは、貧血対策におすすめのサプリメントをご紹介します。